alfonatskiの最近のアートワークその1
「東京シリーズ」
あるほさんにとって東京は、生まれ育った場所であり、山形に来たことで東京を外側から見ることができている。なつきにとって東京は、人、人、人があふれる場所であり、その無数の人の数ほど人生があると思うとなぜか胸が締め付けられる。

そんな「東京」を切り取ったあるほさんの写真、その写真に感動して描いた絵。その二つを融合させたシリーズが、alfonatskiの新しい試みです。それは、まだ言葉になる前の世界であり、まだまだ可能性は無限に広がっています!