今日は東根タントクルセンターふれあい広場にて、「Takibi da たき火だ!キャンプマルシェ」が開催されました。

今回のるーつ企画のブースは、『木の玉っころちゃん』とhonnan booksをメインに!

今回のるーつ企画ブースのもうひとつの目玉は、スクリーンでの読み聞かせでした。

一回目は、小さなお子様がたくさん集まってくれたので、『木の玉っころちゃん』シリーズ、『おこりんぼママとにこにこママおに』、『めぐるぼん〜ためいけでいっしょにあそぼう!〜』を読みました。

読み聞かせの中での問いかけに、みんな元気な声で答えてくれて、読んでる方もとても楽しかったです!

これは、『木の玉っころちゃん3』より、「ありがとう」というタイトルの、オリンピックをテーマにしたお話。いろんな国の【ありがとう」は、どんな言葉かな?!

二回目の読み聞かせは、空気シリーズから、『わがままナおうさま』、『空気売りの少女』を読みました。大人の方も足を止め、また、出店者さんたちも耳を傾けてくださり、うれしかったです!

音も駆使しての読み聞かせにチャレンジさせていただき、ありがとうございました。これからも、絵本の世界をスクリーンで表現する際は、五感に訴えるような、そんな表現を目指して、益々精進して参りたいと思います!

 

次のTakibi da たき火だ!キャンプマルシェは、4月18日19日です。次回からは野外での開催となるので、野外読み聞かせに初チャレンジするのも今からとても楽しみなのでした(^^)!

どうぞご期待ください〜!