今朝は、真室川中学校3年A組で読み聞かせでした。今日はhonnanbooksより二冊読みました。

一冊めは、

L’eau de vieAlfo Maeta 

文章が一番はじめのページと一番最後のページにあるだけで、あとは、ひたすらに写真で語る一冊。生徒たちは、集中してその表現に見入っていました。

地球に水がある奇跡。

二冊目は、

EUTOPIAAlfo Maeta

この本は表と裏がなく、どちら側からも読んで完結する一冊。

ビッグバンを境に、宇宙、地球はどう変化したのか。そのことは、なにをもたらしたのか。

最後に、あるほさんから本に出てくる図形についての説明も少しあり、数学的な観点からも楽しめるきっかけを得たのではないでしょうか。