真室川中学校3年生の2人が、職場体験に来てくれました。

三日間という短期間ではありますが、「編集に興味がある」「本を作ってみたい」という熱意を持ってやってきた2人には、自分たちの写真集を作ってもらうことにしました。

まずは、糸かがりの基本から。簡単なノートを作りました。和紙を使って、ちょっとステキなメモ帳です。

カット作業も経験しました。なかなか難しかったようで、切り口が毛羽立ってしまったり、少しまがってしまったり。積み重ねてこそ、技術は向上することを知ったのではないかな?

2日目は編集作業。表紙のレイアウトを考えたり、本文のカット割りなどをやってみました。

サッカー雑誌の、いいな、かっこいいな、と思ったページを参考に、いくつも案を出すのは、結構大変だったかな???

事前のアンケートをもとに、個人のページも考えていきます。大きな見出しとなるキャッチコピーを考えるのは、とても楽しそうでした。そして、上がってきたコピーも、なかなか素晴らしいものでしたよ!

最終日はカツカレーを食べて、最後の追い込み頑張りました!

休憩時間のたわいない話も、実はとても意味のあるものだったなと振り返ります。

個人のページの次は、試合のこと。

その試合を決定づける象徴的な写真選びと、文章で、かっこよくまとめます。

それで終わるかとおもいきや、おもしろページも作りたい!ということになり、、、

さて、どんな写真集ができあがるのか!

楽しみです^_^