このプロジェクト「VOICE」は、2014年のアルルフォトフェスティバルにも持って行くことはなく、本としてまとめホームページに掲載したのみで、すぐに次のプロジェクトに取りかかりました。

2017年6月中国の雑誌社から、問い合わせが入りました。

LIFEMAGAZINE 生活

「私たちは次号のために、soundをテーマにしました。それはさまざまな種類の声の力、そしてビジュアルアートを声と組み合わせということに焦点を置きました。 私とチームのメンバーはあなたの山、川、草、または木々の声に耳を傾け、自然への感謝の気持ちを感じているというあなたのプロジェクト「VOICE」に本当に感銘を受けました」
と、ありました。ホームページを見ていただきコンタクトをとって下さったのだ。その後、メールでプロジェクトについてのやり取りを繰り返し、自分の立ち位置から、影響を受けたことなど、さまざまな話題を懇切丁寧に取材していただきました。

月刊 14万部発行とのこと

出版から数ヶ月後2冊の本が届きました。

66P〜

16ページにわたる僕のページ。ほぼ中国語、一部は英語のとても品のある素敵な本でした。

とても誇りに思うと同時に、この写真数枚が中国まで国を越え、共感という形で届いたという実感がこみ上げてきました。理論やプリント技術を越えた部分で共感を得るためには、ただただ積み重ねしかありません。僕は、写真を見返すことにより積み重ねているんだと言うことにも自信を持つことが出来ました。一冊は触れることなく大切に保存用としました。

とても、感激しました。

この本は、2018年houstonで開催されたfoto festaでもLianzhou Foto Festivalのdirectorが知っていてくれたり、プロジェクトとしてまとめてから5年を過ぎても現在の僕のプロジェクトにつながりのあることとして評価していただきました。そういう意味でも僕の原点となるプロジェクトだと思っている。

LIFEMAGAZINE 生活
縦40cm x 横30cm
LIFEMAGAZINE 『生活』月刊
ー生命哲学・生活美学ー2017年7/8月号
本編 14p - 234p 約220ページ
Modern Media社 14万部発行

心 heart : THE SENSE OF SOUND
天 heave : U-THEATREDRUM CADENCE
地 earth : VOICE / photo Alfo Maeta
人 people : KNOCKING ON A SOUND DOOR
/ Tanikawa Shuntaro x Yuri Suzuki
真 truth : BOUNDLESS
善 empathy : LOVE RADIO
美 beauty : GOING AFTER FREEDOM
詩 quintessence : FLAWLESS LEGACY
礼 etiquette : DREAM KOROZOME
楽 muse : ZHOU XIANGLIN : FROM CERAMICS TO MUSIC