今日は真室川中学校2年B組で、『空気売りの少女』を読み聞かせしました。

以前、『わがままナおうさま』を読み聞かせしていたので、空気シリーズの第2弾ということを紹介してから読み始めました。

みんな真剣な眼差しで聞いてくれました。

読んでいて、文章のない写真と絵のみのページの、無音の時間もまた、途中この物語の世界に入りこむのに有効であると感じました。

最後に、あとがきも読みました。

中学生ならではの、この物語の解釈、感じ方をしてもらえたらうれしいです。