自分たちで製本するからこそ、色んな形の本ができました。

かがり方もいろいろ。

どうしてこうするのか、どうしてこの順番なのか、初めは一つ一つの工程を理屈で覚え、作る数をこなしていく中で、糸を引く力加減やその方向、気をつけるべきポイントなどを身体で覚えていきました。

 

今日もひたすらに『空気売りの少女』を、かがっています!