日々、描いたり撮ったりしているものが、いつか あるほなつきの作品 になる。

作品となり、描いた(撮った)時には想像もしなかったものが、目の前にあらわれたときの感動は、それはそれは大きいものだ。

ひとりだったら、これでおわり。

ふたりだったら、未知の世界へ。

まだまだ旅は続きます…