私たちが、あるほなつきとして作品をつくるということは、それぞれの表現をまとめるということなのです。
もちろん、苦労もありますが、ばらばらだった一枚一枚の写真や絵をまとめることによって、より豊かな表現になっていくのです。
“本を作ること” ー なにかをまとめるっていいなあ、と思ってもらえたらいいなあ

捨てられないものを貼る。料理のレシピを書きとめる。写真を貼ってひとこと書く。なんでもいいから“まとめる”と、その人にとって意味のある一冊になるとおもうし、後になって大切なモノになるような気がしています。
もちろん、子どもたちは無限に生まれるストーリーを描いて、絵本にもなりますけれど!

https://www.facebook.com/events/1087604124777594/?ti=icl

あるほなつき(前田 有歩 (Alfo Maeta) さとう なつき (Natuki Sato) )