土澤アートクラフトフェアのテントの片付けを終えたあと、マルカンビル一階に立ち寄りました。

土澤アートクラフトフェアに来たお客さんの中で、「マルカンで見た!」という方がたくさんいたのです。嬉しい!!それもこれも、るーつ企画のコーナーをいつも素敵にディスプレイしてくれるスタッフの皆さまのおかげです。

『空気売りの少女』のポップを設置しつつ、製本の話などに花が咲きました。

また、新作を持ってきますね〜!!