あるほなつき作『空気売りの少女』、英語に先駆けてフランス語訳していただいております。
訳とレポートを読んだとき、私たちが大切にしていることばの微妙なニュアンスを理解し、丁寧に訳してくださっていることに、いたく感動したのでした!
フランス語を日本語に変換しないでわかるって、どんな感じなのかな???今日は翻訳の内容についての確認をしつつ、たくさんの脱線話がまた深く、おもしろかったです。

さて、『空気売りの少女』フランス語バージョンは、どんな感じになるのか、乞うご期待です!

さて、山形に帰ったらやること盛りだくさん!がんばるぞーーー!!