本を楽しんでいただくために…
開いたときの感覚を楽しんでいただくために、
でも、伝えたい、世界観。
『空気売りの少女』には登場しない絵、でも、空気売りの少女が居た場所、居る場所。