「わがままナおうさま」に続く空気のお話第2弾は、あるほなつきという1人のアーティストとして動き始めているのを実感しながら、作り始めました。

文章の作り込みは、もちろん妥協を許さず、一文字の意味についての議論を何時間もかけ、2人が納得のいくものを探し求めています。

絵と写真の境界線もなくなり、絵本と写真集の境界線もなくなりました。

完成まであともうひとふんばり!

私たち自身、出来上がりが楽しみです。