oda家具 春のフェスタ2日目は、暑いくらいの陽気にみまわれ、お客さんの熱気もムンムンと感じられる1日となりました。

そんな中、小学生の男の子が興味深げに玉っころちゃんの原画や缶バッジ、くるみボタンを見ていました。その子はお母さんに「なにか買いたい」と言いました。その子は自分のお小遣いで何かを買おうとしているらしく、どれを買おうか、すごーくすごーく迷っていました。原画(玉っころちゃんの本体)が欲しいけど原画は864円、缶バッジは200円。うーーーん、それじゃあ、缶バッジにしようかと、どのキャラがいいか選び始めたけれど、やっぱり原画が気になる様子。

彼は、考えて考えて考えて考えぬいた果てに、新作の『玉っころちゃん3 』で大活躍の ゆうれいちゃんの原画を手に、「これください」と言いました。

当然のことながら、原画(玉っころちゃん本体)が売れると、わたし達はもうその原画に会うことはできません。寂しい気持ちもあるけれど、それ以上に、彼が将来「この絵本に出てくるこれ、僕、持ってるんだよ!」と自慢できるくらいにならなきゃいけないな!という気持ちになりました。

木の玉っころちゃんシリーズ、100号まで出すぞー!!

決意も新たに、4号は来月中に…。