真室川北部小学校では、ここ数年、6年生が卒業制作として自画像を描いています。あるほなつきで、その指導をさせていただくことになりました。今年は去年と同様に鉛筆画です。

第一回目の昨日は、導入で鉛筆デッサンの基本的なことを少し…。立方体やリンゴを描いてみました。子どもたちは、はじめは戸惑っていましたが、すぐに慣れて、のびのびとした線が見られるようになってきました。

鉛筆に慣れたところで、さっそく鏡とにらめっこして、自画像に取りかかりました。

みんな、とっても個性的で、自信を持って描き進めていたので、びっくり!!そして、とっても丁寧に描けました。

次の授業は、来週の火曜日。あとは、細部を描き込んで、命を吹き込んだら、完成です!