2017年 6月30日、7月1日に真室川町中央公民館で開催された、やまがた元気な風展〜モノツクリビトの祭典〜に、るーつ企画として出店した。

そもそもの事の始まりは、イベント実行委員の方から、あるほなつきで出店もらえないだろうか、と声をかけていただいたことだった。

そして、お話をいただいたことが、会社設立の時期を決定させた。すぐにでも会社を立ち上げ、風展出店に向け、急ピッチで本の製作に取り組むことになったのだった。

 風展のチラシを作るときの資料を提出した際、「あるほなつき の方が知名度あると思うけど、るーつ企画 でいいの?」と念を押された。

これからは、るーつ企画の名前とその作品を知ってもらいたい。そのための第一歩。

2人で社名のロゴをデザインして、旗とパネルを作成し、イベント当日、後ろのボードに貼った。

いよいよ始まったんだなあ、という実感! 


 絵本「おこりんぼママとにこにこママおに」、「おっぱい」、お試し絵本「木の玉っころちゃん」と、グッズ 木の玉っころちゃんを販売した。今思い返すと、製本はまだまだ不慣れで、一冊作るのに時間も随分かかっていた。ハードカバーはあるほさんしか作ることができず、私は折ったりかがったりするしか戦力とならなかった時期。そんな中で、短期間で風展への準備と当日を乗り切ったのは、確実に次への自信となった。